大阪市浪速区特殊清掃案件

コンビニごみが散乱しております。

Before

ya

After

今回はぺットボトルやお菓子の袋タバコの吸い殻、猫の毛などがメインでした。たまにですが、トイレの使用ができなくなるぐらい荷物をためた家だと、ぺットボトルに排尿を行い、蓋をして、それが数100本から1000本と見つかる時もあります。処分場によっては、廃棄ができないため一本一本蓋をあけ、トイレに流したり汲み取り屋さんを呼んで持って行ってもらう場合があります。そうなると排泄物の処分費だけで数万~数十万と費用がかさむ場合があります。今回はそうではなかったのですが、ぺットボトルの蓋を外したりラベルをとったりととても大変でした。

動物の大量の糞

Before

ya

After

ぺットがいたお家で大変なのは、匂いや汚れも有るのですが、ノミや大量の毛です。アレルギーがないスタッフでも、体が痒いと症状を訴えたり、体調崩すと他の仕事にも影響が出るので、万全の装備で行います。ただ時期が時期なので、防護服防塵マスク、ビニール手袋、長靴を履いて風の通らない部屋で力仕事をすると、暑さでやられます。なので、大量に作業員を入れて作業をしようとしても、部屋に沢山人がいても邪魔になるので、少人数で行います。

ダイニングキッチンには大量の猫の糞

Before

ya

After

梱包と搬出が終われば、掃除を行います。賃貸マンションの場合、床材がフローリングではなく、CF(クッションフロアー)の場合がほとんどです。消毒液を巻く時に注意すべき点がフローリングに、消毒液を撒くと表面の塗装が取れて、マダラ模様ができてしまう事があります。
今回はリフォームを請け負わなかったので、職人さんが気持ちよく作業できるように掃除もしっかり行いました。動物の尿は匂いがなかなか取れずらいので、しっかりとした消臭器を使うことが大事です。安かろう悪かろうではないですが、値段と性能が比例している傾向があります。

作業データ

間取り 1DK
作業時間 10時間
作業人数 4名
作業料金 200,000円

担当スタッフからのコメント

お一人様で動物の飼育をされる時は存分にご注意して欲しいです。もし飼い主に何か会った時ぺットはお世話をしてくれる人を失います。頻繁に連絡をとる人にご自身の身に何か起ったときすぐに対応してもらえるように少し考えて頂ければ幸いです。

作業中にふと感じたことがあります。マンション内に外人さんがとても多いことです。ちょっと英語で話しかけようかと思いましたが、作業中で汗臭いので、あまり好印象は与えないなと思い、声かけはしませんでしたが後々調べると、大阪市内での外国人の移住がとても増えているそうで、浪速区は市民の6.48パーセントが外国人だそうです。これは大阪市内でも堂々3位だそうです。労働力を補填するためを有るそうですが、不景気の日本でお金を稼ぐのはとても大変だなと思います。ちなみに生野区は20パーセント超えだそうです。5人に1人が外国人だそうです。今まで外国人の夫や妻を持つかたの遺品整理は行いましたが、そのうち、外国人さんのお部屋の整理を請け負う事もあるかもしれません…暑い日は必ずエアコンをかけて、一人暮らしの方は毎日誰かと定期的に連絡を取りましょう!

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ