生前整理

高齢になり、住まわれてきたご自宅を処分し、お子さんなどと同居される際や高齢者向け住宅や福祉施設へご入居の際や病気により病院へ入院される際に伴う住居、お部屋のお片付けを生前整理といいます。

近年では終活と称して、まだ体が元気なうちにご自身の身の回りの不用な品を処分し残された人生を身軽に過ごすために整理を行うケースも多くなってきました。

生前整理を行う主な目的は、亡くなった後にご遺族に負担をかけないためです。特にお子さんやご家族と離れて生活している高齢者世帯の場合、住まいに遺された遺品は膨大であるケースが多いです。残されたご家族に苦労をかけないためにも生前に身の回りを整理し身軽になっておくことは大切です。

高齢者住宅、 福祉施設に入居されるケース

高齢者住宅、 福祉施設に入居

高齢者住宅や福祉施設へのご入居のケースは今、住まわれているご自宅にある品をすべて仕分け、不要なものを処分する必要があります。入居先の施設に持っていけるものは限られていますので不要な品はネクスト関西で買取、リサイクル、処分など適切に片づけます。

ご要望によりご入居先へ持っていく品、身の回りの品を入居先まで配送しています。また、これまで住まわれていたご自宅を処分する際にも建物の解体、売却等のお手伝いをさせていただきます。

住環境をより快適に身軽にするために

住環境をより快適に身軽に

子育てがひと段落し、子供たちも独立し、さてこれからは夫婦でゆったりした生活を、と思っても長年住まわれてきた家の中にはもう何年も使っていない品があふれているケースが多いです。

想い出の品もありなかなか片付けられないものですが、快適で身軽な生活をするためにも生前整理は大切です。高齢になればなるほど整理、片付け作業は億劫になってきます。身体が元気なうちに整理しておくことをおススメします。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ