遺品整理後の遺品の行方

遺品整理を行うと多くの不用品が出てきます。不用品とはいっても家電製品をはじめまだ使用可能な品も多く、また、故人の方が長年大切に愛用されてきたものばかりです。これらすべてを廃棄処分するのは故人の方にとってもご遺族の方にとっても悲しいことです。

ネクスト関西では遺品整理作業で仕分け分類し、ご遺族様で引き取られない遺品の数々を少しでも有効に活用されるよう努力をしております。

遺品の高価買取

遺品の中でも家電製品、貴金属、コレクション、ブランド品、書籍、骨董品など買取可能な品はしっかり査定させていただき買い取らせていただきます。買取可能な品は積極的にご提案させていただき、作業料金から差し引かせていただきます。

遺品を買い取ることで遺品整理作業料金を低価格にすることを可能にしております。

遺品のリユース

また、買取はできなくてもまだ十分使用できる日用品、未使用の日用雑貨など社会福祉団体、ボランティア団体などを通じて困っている方への寄付として活用させていただいています。さらに海外のボランティア団体を通じて衣類や雑貨、家具などの再利用も行っています。

廃棄物として処理すれば必ず処分費用が発生します。ネクスト関西では少しでも廃棄物の処分費用を抑えるためにできる限りの遺品の再利用のご提案をさせていただきます。

資源としてリサイクル

近年ではゴミも数種類以上に分別し資源としてリサイクルされるようになってきました。ネクスト関西の整理作業では古紙、プラスチック、金属などしっかり分別します。

分別作業は手間のかかる作業です。廃棄物をすべて可燃物として処理してしまうのは簡単ですが、丁寧に分別することは丁寧な遺品整理作業となり、遺品の中から貴重品を見つけ出すことにつながります。そして結果として廃棄物の量を減らすことにつながりその処理にかかる費用を抑えることが可能となります。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ