貴重品探し

2019年8月29日

ブログを見ていただき有難うございます。ネクスト関西 武内です。今回は我々の作業内容について少し書いていこうと思います。

我々ネクスト関西は兵庫県、大阪府をメインに遺品・生前・不用品整理を行っております。どんな作業の中でもとりわけ気を付けているのが、貴重品や思い出の品の探索です。もちろんお金であったり、テレホンカード、ギフト券、指輪などの貴金属、写真など、そういった品をご依頼者様の前で作業しながら探します。

ご依頼者様の中には、自分たちである程度仕分けをかけて捨てるだけの状態にしている方もいらっしゃいます。ありがたいことですが、基本的にその荷物も再仕分けをします。それは、今までの経験の中から、ご依頼者様がいらないと判断した荷物の中から、純金やカード、など明らかな貴重品がたくさん出てきたからです。(後、可燃物の荷物の中からライターなど…)信用してないわけではありませんが、そういった細かい探索が我々の仕事です。

今回も不要に分別された荷物の中からこういったものが出てきました。

戦争資料写真です。2019年現在戦後74年経過しました。後20年もすれば、誰も戦争を経験したことがなくなります。太平洋戦争、日露戦争と、日本は沢山戦争をしてきました。こういった歴史を僕たちはもっと知るべきだと思います。そういった大事な資料です。ちょっと前に「この世界の片隅に」という戦争の映画がありました、絵のタッチは朗らかでしたが、内容は壮絶でした、メザシ3匹で、何人ものご飯を数日分作るとか、本当に食べるものがなかった、貧しい時代の知恵や人の強さや弱さが見れる素晴らしい内容でした。

整理の仕事の内容と全く関係ないブログになりましたが、奪い合うと足りないが、分け合うと余る。そういった世界を作っていきたいですね。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ