骨董品お買取事例

2020年9月27日

芦屋の戦前のお屋敷から出た骨董品

今回兵庫県芦屋市のお家の蔵から、大量の骨董品が出ました。見積もり時に大量の荷物の中に掛け軸、戦時中の物火鉢、焼き物置物時計、皿などがかなりの数で見えましたので、餅は餅屋という事で、京都の緑和堂さんに協力を求めました。

全国的にお店を持っている大きなグループ会社の一つなので、各部屋各場所から荷物を集めて作業5日目にして、やっと見に来ていただけました。

結論から言うと上記の写真の骨董品買取都合75万円でした。

花瓶は6万円

硯18万円

写真は2段ですが5段全て揃っていました。10万の買取

その他諸々で75万円でした。

お部屋や蔵を整理する時に、空箱や綿しか入ってなかったり関係ないものが入ってたりしておりましたので、紐を解いて箱開けて、確認してとなかなか大変な作業でしたが、ご依頼者様もとても喜んでいただけました。

ご依頼者様の実家で、子供頃の思い出話を伺いながら作業を行なって来ましたが、一つ一つのエピソードを聞くと、お部屋の中にある荷物というのは、ただの物ではなく、本当に人の気持ちや想いがこもっているんだなと改めて感がさせられました。庭には栗の木があり、今のシーズンになると食べるのが楽しみだったとおっしゃていた木には今も実がなり、大量に落ちてました。なんて事ない景色ですが、ご依頼者様からするととても愛おしい景色なんだと感じました。

今回日数が7日間とかなり多くの時間を費やす予定ですが、一つ一つ丁寧に整理をしようと改めて思える現場になってます。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ