神戸市北区での福祉住宅整理現場

2020年3月4日

こんにちは、ネクスト関西 武内です。神戸市北区での福祉整理現場を撮らせて頂きましたので、ブログとして書かして頂きます。

作業中

今回は何度も整理を行っている、某市営住宅の整理を行いました。

間取りは3Kでエアコン工事と冷蔵庫、洗濯機乾燥機の処分と3tトラックと1、5tトラック計2台分の処分品がありました。上の写真の部屋がお父様の部屋で、認知症になってから、物を溜め込んでしまい何があるかわからないとのことでした。

タンス、机の引き台を一つ一つ丁寧に見ると

高島屋のギフト券や通帳や小銭、戦争の勲章が見つかりました。ギフト券は写真のカバンの中にある封筒を一枚一枚チェックして見つけました。さらに

ちょっとした引き出しの奥から、鍵やお金ハンコなどが見つかりました。

そして、謎(鬼?)の面も出てきましたので、こちらは5000円で追加買取をいたしました。

福祉住宅整理とは、福祉施設に入るために、住んでた、お家を片付ける事を言います。自分の大切な品がわからなくなり、処分される事はとても辛い事だと思います。そのご家族様に関わる思い出の品(今回は家族写真)などを細かい仕分けの中で見つけ、返す事が『整理屋さん』の仕事だと考えています。

最後はしっかり掃除をさせて頂きました。

雨で、寒い中でしたがお立ち会いありがとうございました。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ