兵庫県三田市での整理作業

2020年1月3日

先日、三田市の市営住宅で整理を行ってきました。市営府営県営住宅を整理する上で、大切なのが、備品の確認です。以前のブログでも書いておりましたが、インターホン、靴箱、照明、棚、ウォシュレット、ガスコンロ、給湯器、手すり、網戸やカーテンレールなど、最近の賃貸では、標準装備なものが市営府営県営住宅UR賃貸だと、もともとなくご自身で買って付けた場合があります。

まだまだ綺麗で使えるのに!というものでも、原則、入居したときの状態に戻すように言われます。さらに1階のお部屋ですと、ベランダの下のスペースに物を置いていたり、お外周りに倉庫を置いていたりと、気に掛けることが非常に多いです。お見積もり時に確認項目は全てお伝えしますが、たまに管理会社の方もどっちだっけ?という場合がありますので、必ず言質をとって、後々問題が起きないように我々も気をつけております。

UR住宅は基本50年を目処に建て替えや取り壊しを行うところが多く、そういった場合、引っ越し費用を市や県が負担してくれる場合があります。今後建て替え物件がますます増えてきますが、しっかりと確認して作業を行っていきます。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ