兵庫県明石市で生前整理

丹波篠山市で新たな温泉!

こんにちはネクスト関西 武内です。先日丹波篠山市で生前整理の作業をしてきました。丹波篠山市というのは令和元年5月1日より篠山市から変更されたみたいですね。丹波黒、丹波牛など、丹波の地名は有名でしたが、篠山市の知名度が上がらなかったことが原因らしいですが、三田市民としては篠山もカフェがあったり城があったり、とてもいいとこなイメージで知名度も高いと思っていましたが…まぁその辺は割愛します。

さて今回の現場で見ていただきたいものがこちらです。

なんと自作温泉です。すごいですよね。庭に穴掘って基礎作って石置いて、全部自分たちで作ったそうです。ちなみに奥様は作るときから呆れていたそうです。(笑)それでも、長い歳月をかけ完成させて、親戚が集まった時とかは、男性グループはこぞって利用したそうです。庭がもともと家3件ぐらい建てれそうな広いお庭でしたので、本当に気持ち良かっただろうなと思い、当時の写真を見せていただくと、みんな笑顔でした。奥様は呆れていましたが(笑)

この仕事をしていて感じることは、現在日本で高齢者(65歳以上の方)と呼ばれる方は、何かするとき、もちろん今のようなネットなどないし、知識がない中でも、自分でなんでもやる!という方が多いようです。服なんかもユニクロで買うのではなく、型があり布を切りミシンで裁縫し、自分で作ったり、大きい服をばらし子供用に作り替えたり、賃貸長屋の天井裏部分を勝手にロフトのようなものを作ってみたり、え?プロですか?っていうツッコミを入れたくなるような腕前で、知恵を絞りなんでもやってきた。という事をすごい感じます。今や当たり前ですが、ご依頼者様の家に行く時我々はナビを使います。でも本当にちょっと前まではそんな便利なものはなく、地図を持ってそれをみて目的地にまでいっていたという。

今回の温泉も、自分たちで作ったと聞いた時その完成度からびっくりしましたが、私自身もなるべく頭を使いあるものでなんとかやってみる!という気持ちを学ぶ現場になりました。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ