神戸市北区見えない場所の整理

先日神戸市北区でお部屋の整理を行いました。お家がとても大きく部屋数も多かったのですが、別に納屋がありさらにその納屋を片付けると、隠し扉がありその中のにも大量の荷物がありました。お家自体は解体前提なので、木製品を全部残し作業でしたが、砂埃などなかなかハードな現場となりました。神戸市というと兵庫県の一番有名な市に思えますが、北区は人口が減り続けている区で、なかなか家の売買が難しかったりするそうです。なのでせめて整理費用は頑張って抑えるように頑張っております。

兵庫県三木市で遺品整理

先日、兵庫県三木市で遺品整理をしてきました。こんにちはネクスト関西武内です。整理してきたお家は、広大な畑をもつ代々の農家さんのお家で、ご両親様が寝室に使っていた離れのみを片ずけて欲しいというご依頼でした。

整理作業する中で、空き家を今後どうするか?によって作業内容が変わる場合があります。今回は『解体』が前提でしたので、木製品(タンス、机や木でできているもの全部)を部屋に残し貴重品を探しながら、不要なものを処分するという作業を提案しました。条件もあるのですが、家を解体する時、重機が入るのであれば、木製品を残して作業した方が総額や安くすむケースがあります。逆に、重機が道が狭く入れない場合は、全部撤去した方がいい場合もあります。

木製品残し 掃除の為一部屋に

タンスをのけるとすごい埃でしたので、掃除をする為に木製品を一部屋にかためております。解体の時、掃除しない業者も多いのですが、できる限り気持ちよく部屋を見て頂きたいので、簡単にですが掃除させて頂きました。

作業後ご依頼者様と少しお話させていただいたのですが、ご依頼者様の周りの家は空き家だらけだそうで、家を売るにも売れないそうです(買い手がいない為)。日本の人口そのものが減ってきているので仕方がないといえば仕方がないのですが、兵庫県も、ものすごい人口減少が起きてます。ご依頼者様曰く、加東市と赤穂市と明石市は受け入れに力を入れているみたいで今のところ成功しているみたいです。(外人労働力受け入れも含む)しかし結局、少なくなる絶対数の中で人を取り合い、増える街があれば、減るのが加速する街もあるわけで、過疎の国まっしぐらJAPANですが、来月には消費税が10パーになりますし…世知辛い世の中です。できるだけ、整理代金がかからないように色々提案いたしますので、お困りの方はお気軽にお電話ください。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ