仕分けが細かい理由

ブログを見て頂き有難うございます。ネクスト関西の林と申します。私どもの仕分けは、要るもの(現金などの貴重品、現金と等価値なもの貴金属など)要らないもの(処分するもの、資源となるもの)買取するものなどに分けます。例えば、上の写真の引き出しにお金があります。わかりますでしょうか?

ここに5円がありました。たかが5円です。これが例えば金の指輪だったらどうでしょう。同じような大きさですが1万ぐらいになるかもしれません。今まで整理してきた経験から、貴重品が出なかった現場は数パーセントです。大金やインゴッド、喜平ネックレスなど、いろんな物が出てきました。

金縁メガネ

上の写真はなんの変哲も無いメガネです。気付く人はすぐ気づきますが

K18刻印
K18刻印

K18の金フレームメガネです。知らずに捨てる業者は多いと思います。そもそもそこまでチェックしないかもしれません。これが、思い出の大切な品だった場合気づかず捨ててしまいましたじゃ、話にならないです。僕たちは整理屋として、掃除はもちろん綺麗にしますが、そこまでの過程、仕分けにおいてもご依頼者様お立会いのもと精神誠意作業しております。作業値段は最安値では無いかもしれませんが、感謝をいただくより感動を与える という気持ちをモットーとして、これからも精進いたします。

現場日誌in三田市

こんにちは、ブログを見て頂き有難うございます。ネクスト関西 武内です。先日三田市で作業を行いました。今までと同じような話になりますが、また遺品整理や不用品整理における注意点でも書いていきます。

我々の作業は基本、ご依頼者様がお立ち会いのもと、少人数で作業を行います。これまで3,000件以上の作業を行なってきましたが、97%ほどの現場で現金、貴金属、切手(ハガキ)テレカ、ギフト券などの貴重品が出ております。値段のバラツキはありますが、1円たりとも出ない現場はほぼありません。

そして、思い出の遺品や、大切な物写真なども見つけて持って帰るご依頼者様もいます。故人の大事にしていた物を整理するのに立会いが必要ないという業者もいますが、できる限り側で、作業を見て頂きたいというのが、我々ネクスト関西の気持ちです。

旧札
発見した旧札

旧札、外貨、純金なども頻繁に出てきます。

ほとんどのご依頼者様が、ちょっとタンス開けただけで貴重品はないと判断します。徹底的に探すのがプロです。それをお返しするのもプロの仕事なのです。

我々は少人数で、ご依頼者様の見えるとこで作業を行います。信用は行動で示します。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ