お掃除の極意

先日神戸市北区で不用品の整理を行いました。ご依頼者様はほぼ毎日お掃除されているので、お部屋はとても綺麗でしたが、お掃除させていただいた時に、お風呂やトイレの掃除のいい方法はありますか?と質問頂きましたので、その話をのせたいと思います。掃除の参考にして頂ければと思います。

まず、洗剤について、お掃除のプロはどんな洗剤がオススメですか?

(掃除のプロではなく整理のプロですが…)市販の洗剤でも十分ですが、まずは用途にあった洗剤を使うことが大切です。トイレ用キッチン用窓用など、いろんな洗剤がありますが、汚れに対して得意不得意があります。油汚れが多いキッチンであれば、キッチン用洗剤、アンモニア汚れが多いトイレでは、トイレ洗剤とその場所に合う洗剤を使うのが大事です。重そうやセスキソーダのようにどこにでも使える物もありますが、基本的には用途にあった洗剤を使います。

あと掃除のやり方ですが、カナタワシやスポンジで力の限りゴシゴシ!も汚れが取れるのですが、お風呂やトイレなどだと、細かい傷が入り、そこに汚れが溜まり、またゴシゴシすると、さらに傷が深くなり、余計に汚れがたまる…という事になりかねないです。なので基本は洗剤吹き付け→放置→ふきあげ。をオススメしております。ただ、1年間分の汚れがパッと取れる事はないので、キッチンお風呂トイレなど、汚れやすい場所は、こまめに掃除をする事をオススメします。

メラニンスポンジなど、洗剤のいらないタイプのやつがあるのですが、摩擦力が強く、こそげとるやつは基本使わないです。強い汚れの場合は強い洗剤を使います。パイプユニッシュなどの洗剤を少し薄めてつけおきするとトイレなどは汚れが落ちやすくなります。あと超電解水という水?めちゃ汚れ落ちます。ただ強い洗剤は手荒れしますので、必ずゴム手袋をはめて使用してください。

上の写真は、毎日お掃除されてるトイレ(もちろん綺麗でした)でしたが、際の部分に慢性的な汚れが残っておりました。洗剤吹き付けてタオルで拭き取りで無事に綺麗になりました。

デイサービスなどのサービスだけでは、綺麗にできない掃除などもお受けしております。どんなことでもご相談いただければと思います。

ネクスト関西へのお問い合わせ
ネクスト関西
TEL:0120-030-705
無料お見積りはこちら
このページのトップへ